『祝うてエール』の強力な「あしすと」。

『祝うてエール』は、SOLARISが有本麦酒様に委託し、有本麦酒・新今里営業所で醸造していただいています。有本麦酒様には天満天神の水の特徴をよくご理解いただき、苦みと甘みのバランスのある泡持ちのよいエールを作っていただいています。 また、『祝うてエール』の表ラベルの貼付は、醸造所から車で約10分のところにある「あしすと」様(就労継続支援B型事業)にお手伝いいただいています。瓶へのラベルの貼付は各種の気配りがいる作業ですが、大変に丁寧な仕事をしてくださっているおかげで、大阪の地ビールらしいイメージの小瓶を皆様にお届けすることができています。 『祝うてエール』を完成させる上で、なくてはならない頼もしい味方達です!

祝うてエールのラベル

「祝うてエール」のラベル字を書いてくださったのは、書家の今柄紫峯さんです。
当社のわがままな注文に応じて様々な字体で書いてくださいました。
最終案に近いものだけでも14点あり、外部の方の意見もうかがって選ばれたのが現在のラベルです。ラベルになっているのがどの書なのかわかりますか?

淀川浪漫紀行!

大阪水上バス「淀川浪漫紀行」に乗船させていただきました。枚方から八軒家までの3時間、天気も良く、久しぶりにのびのびとした気分を味わえました。 船内で販売している「祝うてエール」を購入し、まずはお弁当と一緒に。
そのあと、さらにデッキで外の風と一緒に。 リモートで大阪市中央公会堂とつないだ中継もあり、歌や解説も楽しい充実した時間でした。 船内はソーシャルディスタンスがとれるように余裕のある席配置となっており、また、換気にもとても配慮がなされていました。
年内の「淀川浪漫紀行」は残すところ、12月13日のみ。 皆様もぜひ気分転換にお越しください。

大阪水上バスにて販売中

10月から再開した大阪水上バス「淀川浪漫紀行」で、当社が開発企画した『祝うてエール』が販売されています。 大阪八軒家と枚方を結ぶ船の中で、景色とお食事を楽しみながら、『祝うてエール』をご賞味いただいている方も増えてまいりました。
この『祝うてエール』のすべての仕込み水は、大阪天満宮の伝統の水を最新技術で復活させた「安心・安全な超軟水」です。
『祝うてエール』の苦みと甘みの調和した味わいは、この「安心安全な超軟水」が仕込み水だからこそ!
今後も、皆様のさまざまな楽しい思い出を応援し、エールを送れるよう『祝うてエール』の開発企画をさらにすすめてまいります。
(写真は、京阪電車のインスタグラムから)